PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

市原市の災害協力井戸登録制度

大地震が発災により、市民生活は一瞬にして様変わりする
家族や建物が無事であってもライフラインが寸断し不便な生活を強いられる
中でも普及に時間を要するのが水道
給水車から自力で運ぶ貴重な水は、飲料水となる

そこで市原市では”災害協力井戸登録制度”を設け
井戸を所有する世帯に協力をもとめた
災害時ご近所へ井戸水を開放をする制度

すでに 125の協力井戸が登録されている

    井戸の所在地はこちらです 
絵文字名を入力してください http:/http://www.city.ichihara.chiba.jp/020soumu/bousai/idoichirann.htm




Dsc00971小
      <これが災害協力井戸の表示看板です>   
         場所:市原市北国分寺台1-3-21〔白尾)
 


北国分寺台の藤井西町会では、町会の防災訓練で
この井戸から発電機で水を汲み上げ参加町民全員で
バケツリレーを体験しています。
 
  

| 情報 | 12:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハムクラブ

みなさ~ん!
市原市災害ボランティアネットワークにアマチュア無線のハムクラブが誕生しました。
会員の中で、無線従事者免許を持っている有志で結成しました。
活動の拠点は、市原市市民活動センターです。
これから、さまざまな機会に訓練を実施して、いざという時に使えるようにしようと計画しています。

コールサインは… "JQ1YUU"

| 情報 | 16:05 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

災害時の通信手段≪アマチュア無線≫

j0336766[1]市原市災害ボランティアネットワークでは災害時の通信手段確保のため、アマチュア無線通信のクラブ局の開設に向けて準備を始めました。
現在、市原市アマチュア無線非常通信連絡会に所属の有志やアマチュア無線を生かした防災活動に興味のある方等の入会を募集いたします。
試しに1度活動をみてみようか、という方も歓迎いたします。
市原市災害ボランティアネットワークでは、月に1回、災害から身を守るノウハウや、サバイバルの訓練を行っております。

| 情報 | 00:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハイゼックス包装食袋を無料でご提供!

緊急時の炊出し用に、大変便利なハイゼっクス包装食袋を無料で提供します。
市原市内の町会や自主防災会・ボランティア団体・グループ活動団体が主宰する炊き出し訓練などが対象で、参加者の人数分ご提供します。
ハイゼックス包装食袋は米1合(約150g)炊きで、普通のご飯やお粥は勿論ですが、梅干しや各種の食材を加えて美味しく炊く事が出来ます。
汚れた水もで炊けるうえ、簡単で衛生的な調理方法です。
市原市社会福祉協議会・市原市ボランティア連絡協議会・市原市災害ボランティアネットワークが共同して制作しました。
訓練用の他、災害時には必要とされているところに支援物資としてご提供いたします。

ハイゼックス袋②
ちょっと写りが悪いですが、左が実物です。
この炊飯袋の特長は
  鍋も汚れず、箸要らず・清潔で配給しやすい
  風呂の残り湯などでも炊け鍋のお湯は何度でも使える
  味や硬さに、変化がつけられる。
  (高齢者には、お粥・子供には、ピラフ・・・というように)




ご要望があれば、レシピの提供や出張指導なども併せて行います。
詳しくは、以下までお問合せください。

   市原市ボランティアネットワーク 事務局 白尾須美子
   〒290-0071 市原市北国分寺台1-3-21 FAX 0436-43-3776
   メール shirao@icntv.ne.jp

| 情報 | 18:17 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。