PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2010.02.13 市津公民館 減災ワークショップⅡ

市津公民館主催事業 減災ワークショップⅡ

ハイゼックスご飯仕込み  
  ハイゼックス袋での炊飯の意味
   ・一度に大量の炊飯が可能
   ・飲めない水でも炊ける、鍋のお湯は繰り返し利用
   ・分配が公平で清潔、手軽(食器がなくても)
   ・普通の白ご飯、おかゆなどが同時に出来あがる


  今日は、参加者全員で
  白米・梅昆布入りご飯・おかゆ・ケチャップライス・蒸しケーキ
  などを作り試食しました。

家具固定のノウハウを学ぶ
P2130164.jpgImage1.jpg

  平常時の今、一番大切なこと!
  命を守るため家の耐震化、そして家具の転倒防止
 
  まずは手軽な家具の固定から行いましょう

  さまざまな固定の工夫をこらしたミニチュア版のセットを
  目でみて確認
  
  固定先の壁(石膏ボード)にしっかり固定するため
  柱部分を見つけるツールの紹介


ロープワーク応用
P2130162.jpg三角テント

  避難所となる体育館にも設営できるプライベートスペース
  三角テント(ロープワーク基礎編を使って・・・)


災害発生後、たちまち困るトイレ問題
トイレ座学P2130166.jpg

ダンボールで工夫をすれば、自分や家族に合った
簡易トイレが出来る
ちょっとしたコツを知っておくと、いざというとき役立つ

揃って試食!
ワークショップ終了後、全員で炊きたてハイゼックス米を試食
なごやかにワークショップⅡを終了しました

| 防災訓練 | 21:35 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2009.12.06 青葉台3丁目防災訓練

心配された雨も朝には止み、絶好の訓練日和。
予定より多くの町会の皆さんの参加があり、公園のあちこちに設置されたセクションに
思い思いに参加、体験されました。


受付
IMG炊き出し
炊出しセクション
BS43_11.jpg炊出しメニューはハイゼックス袋で炊飯したご飯とカレー
何年ぶりかで実施された訓練でしたが
役員さん達の結束力で想定外の参加者数にもかかわらず
全員美味しくカレーを頂くことができました。

家具固定法セクション  
2009.12.06青葉台3丁目オイルランプ
灯りをつくるセクション
BS11_18.jpg皆さんの家の家具は固定されていますか?
家具固定法展示キット
さまざまなノウハウがぎっちりつまっています
具体的な説明に聞く方も納得
2009.12.06青葉台3丁目ロープワーク  P1014177.jpg
ロープワークはまず基礎を演習してから、テント設営へ
BS42_10.jpgここで学んだ三角テントは避難所内でも簡単に設置可能です
授乳・更衣等共有のプライベートスペースとして利用できます

.集合jpg
訓練を終えて・・・役員の皆さんとメンバー

| 防災訓練 | 11:04 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2009.11.28藤井西自主防災会訓練支援

穏やかな小春日和のなか、2年目となった”住民参加型防災訓練”
当ネットワークメンバーはそれぞれ得意なスキルのコーナーで住民の活動を支えた。

地震発生想定後ぼちぼちと町会住民が集まりだし、来た人から登録開始
緩やかな訓練の始まりです。

Pハイゼックス米
1人1人が仕込んだハイゼックス米をチェック!
これを大鍋で茹でる。
Pムシケーキ 
これはおまけのハイゼックスでムシケーキ!
災害時は甘いもので元気が出る。
Pバケツリレー
昨年ほどは混乱しなかった?バケツリレー
Pロープワーク
ロープワークは教える方も習う方も懸命です!
P家具固定①
メンバーT氏の力作
”家具固定のノウハウが一目でわかるキット!
P家具固定②
それを学ぶ皆さん
Pオイルランプ
可愛い受講者に思わず顔もほころぶ・・・
Pキャンドル作り
こちらは空き缶キャンドル作り

ペール缶利用の簡易トイレ

工夫されたトイレ・手洗い関連グッズが並ぶ

Pバーナー参加者が各セクションを巡っている間に働くバーナー
昨年は薪、今年は灯油バナー

  LPガスに負けない火力
  低コスト
  手に入りやすい(灯油)

P食事②P食事

訓練とはいえ、楽しく参加できる事
又参加してみようと思える事
そして年々参加者が増え、地域の和が大きくなりますよう・・・

| 防災訓練 | 16:15 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2009.09.05 市原市防災訓練〔避難所野営訓練〕に参加

想定:東京湾北部を震源とするM7.3の地震が発生。
市原市では震度6強の激しい揺れを記録。
市内全域で甚大な被害が発生。

避難所が開設された青葉台小学校では、避難住民・派遣されたボランティアが詰めかけた。
体育館では、170名の避難住民を迎え、避難所運営の訓練がおこなわれた。
一方グランドでは、体育館に収容しきれなかった場合を想定し、はじめての試みとして野営訓練が実施された。

野営訓練参加者 約60名
  ・社協職員1名
  ・呼びかけに応じた地域住民(避難者)30名 
  ・バリアフリー市民ネットワークメンバー11名
  ・ボランティア19名

訓練内容
  ・食事の準備(水を運ぶ、ハイゼックス米仕込み、炊出し機材取扱、カレー調理、ゴミを減らす、節水)
  ・居住空間の確保(ロープワーク基礎、応用、ブルーシートでテント設営)
  ・灯りの確保(身近な材料で作るランプ、キャンドル作り、ガソリンランタン取扱、発電機利用)
  ・トイレ問題(段ボール、ペール缶等の手作りトイレ製作)
  ・ペットボトルの利用(手洗い、傷の消毒、計量カップ、ジョウゴ、湯たんぽ…)
  ・応急手当と搬送(直接圧迫法、1人、3人搬送法、毛布を使った搬送法)
  ・車椅子の取扱いと”チョボラ”法(車椅子の取扱い、白杖使用者へのヘルプの仕方、チョボラを実行しよう)



.避難所全景jpg避難所となった体育館
野営テント グランドでの野営訓練
きょうはカレーだよきょうのメニューはカレーだよ!
バーナー 
灯油が熱源の強力バーナー
バリアフリー探検隊の皆さん
後ろ遠くに見えるは・・・
簡易トイレとロープワークのコーナー

バリアフリー市民ネットの皆様には、人手不足だった仕込み等をしっかりサポートしていただきました。
和気あいあいとした楽しい作業となりました。
心のバリアが開放された瞬間です。
ありがとうございました。
妻川氏のチョボラ講座
チョットだけボランティア・・・それが「チョボラ」です。
優しい心があれば誰でもできる事
困っていそうな人を見かけたら・・・ 「何かお手伝いできることありますか?」と一言
「お願いします」と返ってきたら出番、本人の希望を聞きながら手を貸す
バリアフリー市民ネットの皆さんは小学校などにも出向き、チョボラができる子供達を育てている。
チョボラ講座の様子
後方は日も暮れガソリンランタンとテーブルの可愛い手作りオイルランプで心なごむテントスペース
集合1日の日程終了!

遅くまでお疲れ様でした


<避難所バリアフリー探検隊>  
バリアフリー市民ネットワーク役員及びサポーター11名(内、障害のある方4名)で編成
 目的 : 災害ボランティア活動支援者として避難所内の状況を体験して、その時のバリアフリーの状態をレポートする。
バリア1避難所内の探検開始バリア2
バリア3バリア4バリア5
トイレが狭くて身動きとれず・・・
バリア6手洗い場


 一言・・・忙しさにかまけて活動報告のアップがずいぶん遅くなってしまいました。

| 防災訓練 | 18:17 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2009.05.06光風台4丁目北町会”防災フェアー”

<参加し、体験し、備えについて工夫する>

  光風台4丁目北町会では初めての試みの住民参加型防災フェアー、
  自主防災会が自分達でやり遂げよう!と万全な準備が成されていました。
  当ネットワークメンバーは、あくまで見守りというスタンスで3名の支援。

  あいにくのお天気でしたが、子供たちの参加も多く、それぞれのセクションで
  家族連れでゆっくり楽しみながら…
  そんな町会ならではのフェアーでした。

  又、近隣町会や地区町会長の参加・見学等もありました。
  このような参加型の訓練から防災意識の種が芽を出し広がると嬉しいです。

看板 受付テント

作業台
組み立て式作業台
お手製だけあって、使い勝手がよさそう

簡易テント火お越し
  公園のうんていを利用した簡易テント>

家具固定展示
家具固定の展示

テトラテント基地
基地に変身

.
支柱1本で自立するテトラテント

| 防災訓練 | 17:16 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2009.02.15川崎市幸区防災訓練支援Ⅱ

今回が2度目となる幸区防災訓練支援は、中原地区。参加者900人以上・・・。住民の防災意識の高さを実感。災害救援ボランティア推進委員会応急部会と有志・当ネットワークメンバー入り混じって18名で支援に駆けつけました。どのセクションも黒山の人だかり状態。更に充実したセクションをご紹介します。

防災クイズクイズで語らう
防災クイズで交流です

ぜんざいコーナー伝言ダイアル
左:ホット一息”ぜんざいコーナー”   右:”171”伝言ダイアル体験ブース

階段避難車プロパン発電機
左:【階段避難車】エレベーターが使えなくなっても、1人の力で階段を降りれる優れ物
右:【プロパン使用の発電機】5kgのプロパンで約10時間発電可能

ロープロープ①
右:1人ずつ丁寧に指導     左:”もやい結び”忘れないでね

三角テント簡易トイレ
おなじみ”支柱1本の三角テント”と”手作り簡易トイレ”

ランプ集合
左:空き缶+ロープ、空き瓶+ティッシュ 身近な材料で作れるオイルランプ
   右:階段移動車に乗った中村委員長と支援スタッフです 
















| 防災訓練 | 11:36 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2008.12.13 藤井西町会防災体験会

穏やかなお天気に恵まれ、北国分寺台:藤井西町会は、初めての試み”参加町民全員で作り上げる防災体験会”を実施しました。炊き出しが完了するまでの時間帯は、当ネットワークのメンバーが、災害時に役立つ技術や知恵を展示・指導し、充実した訓練となりました。写真で活動の様子ご覧ください。

非難登録本部テント
左:来た人から順次受付(無事を報告します)
右:本部テント設置


手洗いハイゼックス
左:手洗いは、こちらで
右:ハイゼックス米炊飯準備(子供も大人も自分の仕込みをします)
この後、子供達は若いお母さんの指導で焼き芋の準備を一手に引き受けて頑張ってくれました



PC130023.jpgPC130024.jpg

バケツリレー2
”やってみなけりゃわからん!バケツリレーのこつ!”

左上:町内の災害時登録井戸より発電機で水を汲み上げる
上:全員でのバケツリレーです
左:空バケツを戻すのも大変!


PC130031.jpgPC130035.jpg
左:停電時、安全で簡単なオイルランプ作り
右:ロープワークを身につける


PC130040.jpg PC130038.jpg
PC130037.jpg
左上:上手く炊けたかな~?
    30分で炊き上がったご飯を釜から取り出す
上:味噌汁もどうぞ~!
左:焼きそばも食べな
  食器は、ナイロン袋をかぶせて利用(水を使わずに済みます)


桜防災体験を終えて桜
そんなこんなで、あっという間に半日の体験会は和やかに無事終了しました。
初めての事ながら、役員の皆さんの頑張り、又参加者の積極的な協力には支援したネットのメンバーも驚いていました。
そして、ネットのメンバーの皆様、休日早朝よりありがとうございました。
…実は、ブログを管理しております私はこの町会メンバーなのです。
いろんな町会の支援をしてまいりましたが、自分の住む町で近隣の人達とこの時間を共有できた事を大変嬉しく思っています。繰り返し楽しみながら会を重ね、自然に顔が繋がり輪がひろがっていけばと願います。

| 防災訓練 | 14:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2008.12.06 とつか ボランティアフェスティバルに参加

横浜市戸塚区 とつか災害救援活動ネット主催 ”ボランティアフェスティバル” の応援に、災害救援ボランティア推進委員会応急部会メンバーと、当ネットワークメンバーが駆けつけました。
とつか地区センターでは、終日地震災害に関する講演会が催され、災害ボランティアセンターシュミエレーション体験やビデオ、体験コーナーでは、防災グッズ展示・非常食体験・子供消防士制服体験・防災クイズなど盛り沢山。
中でも簡易トイレのコーナーでは、女性ならではの、きめ細やかな工夫をこらしたみかん箱を3個使ったトイレに感激!作り方を教わって帰り、先日作ってみました。
   …お陰で年末年始、箱入りみかんを買い込んでみかん攻めの毎日でした(笑)
千葉でもひろめたいと思います。
私たちは、ロープワークとブルーシートテントの展示を担当しました。

ロープワークコーナーの三角テント高橋さんのロープワーク作品

PC063489ロープワーク

左上:おなじみ三角テント展示
上:メンバー”Tさんの力作”
左:ロープワークコーナー
>

PC063492_トイレ①PC063493トイレ②PC063494トイレ③

左:1箱目補強材として 中:本体に15cm×20cmの穴を開ける 右:ナイロン袋と紙おむつをセット
残り1箱に消耗品(オムツ・ゴム手袋・ゴミ袋・新聞紙・ガムテープ)を収納
用を足す時はこれが下の台に、終了後は上に置いて蓋となる!


PC063522集合


戸塚区地区センター ロビーにて

皆様、早朝よりお疲れさまでした!














| 防災訓練 | 15:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2008.09.07 川崎市幸区総合防災訓練に参加

川崎駅から歩いて5分程の南河原中学校で開催された防災訓練に出展参加しました。
付近は、高層ビルが立ち並びその谷間にある南河原中学校に付近の住民の皆さん700名が参加されました。
にわか雨対策用にブルーシートで大型テントを設営しましたが、結局、晴天に恵まれ日除けとして活躍しました。
市原市と川崎市は海を挟んだお隣さん、今回は5月に開催した「災害ボランティア応急訓練in市原」がきっかけとなり、市原市災害ボランティアネットワークと災害救援ボランティア推進委員会の有志とのコラボレーションで12人が応援で駆けつけました。

着実に地域を越えた顔の見える関係作りが進行しているなぁと実感しました。


展示内容
 ①ロープワーク基本
 ②ブルーシートのテント
   大型テント・キャンディーテント・三角テント
 ③緊急時手作りトイレ展示・説明
 ④原始の火おこし体験
 ⑤手作りオイルランプ講習 など

1準備中3参加者700人
  左:準備中…            右:700人の参加者

7火おこし①9お母さんと火おこし
  ついつい夢中になってしまう火おこし体験/お母さんと一緒、かわいいなぁ~。

元三人娘5熱心なロープワーク
  左:現役のかしまし娘隊        右:ロープワーク基本

16職員の方と2
中村武彦委員長・川崎市職員の方と ハイ!チーズ!


また、来年2月か3月は日吉地区の日吉中学校で開催の予定
 

| 防災訓練 | 20:06 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

”ちはら台乙月町会”防災訓練 2008.07.06

朝の曇り空が、途中で一転!暑~い陽射しの中、ちはら台乙月町自主防災会による防災訓練が行われました。お子さん連れのご家族が目立つ約400名が参加、若い自治会の活気に満ちた防災訓練でした。

当ネットワークは、ブルーシートの簡易テント・手作り簡易トイレ・ロープワーク・原始の火起し体験・身の回りの物で作るオイルランプなどを紹介しました。

全様acutブルーシート簡易テントデモcut
  左:班毎にまとまって公園へ・・・      右:まずは雨露防ぐ簡易テント設営開始   

ロープワークcut火起しcut
  左:生活にも役立つロープワーク基礎  右:自分の力で火越し、見事成功した火をオイルランプへ!

   三角テント
消防局による心肺蘇生法やAEDの展示
消火器や起震車の体験等もあり
盛り沢山な訓練でした。

そして、なにより家族ぐるみの参加が多く
地域の結びつきの強さを頼もしく感じた1日でした。

    左:支柱1本の三角テント



| 防災訓練 | 16:21 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。