PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2010.08.01 千葉市聴覚障害者協会 防災訓練

主催:千葉市聴覚障害者協会
日時:22年8月1日(日)10:00~15:00
場所:千葉市療育センター
参加者:市内聴覚障害者45名、通訳8名

企画は当協会の防災班。
市内の聴覚障害者・手話サークル・手話通訳が協働で防災に取り組んでいます。
相談をうけた市原市SVNより7名が出向き応援、災害時を想定した気づきのワークショップ、生き延びる為のサバイバル訓練などの支援を行いました。
見るだけでなく、障害のある方も一緒に触ったり・作ったり・考えたり・・・を体験しました。
”千葉県災害対策コーディネーター同士”の繋がりで実現したこの訓練、地域を越えて横の連携の輪が又一つ広がりました。

CIMG0841.jpg会場となった千葉市療育センター
CIMG0801.jpgまずは自分が食べるご飯の仕込み。ハイゼックス袋利用です。
少ない水で炊飯ができ配給も簡単。
この日は白いご飯を炊きました。
Img_1441.jpg地震災害をイメージするワークショップ。
グループで話し合い人の意見も聞くうち、新たな気付きが生まれる。
CIMG0826.jpgCIMG0828.jpgここで一息
避難所で役立つ新聞紙の手作りスリッパ作り

早速試し履き~

新聞紙って意外と保温性有、他にも色々な事に利用できます。
全部回収に出してしまわず、一締め常備しておきましょう。
CIMG0821.jpg炊きたての白いご飯にお漬物 ”美味しいよ” の嬉しいメッセージ♪
CIMG0848.jpgCIMG0846.jpgロープワーク基本を練習後、簡易三角テント設営
ロープワークは一日にして成らず!
体で覚えるまで毎日練習しましょう。
CIMG0835.jpgCIMG0839.jpg暗闇を照らすオイルランプ作成中

出来上がりにこの笑顔

空瓶・ティッシュ・ホイル・サラダ油で出来るんです
CIMG0856.jpg総勢53名が参加

一部野外での訓練もありましたが 、明るい笑顔・真剣で意欲的な取り組みに私たちも大いに力をいただきました。

 
  


| 防災訓練 | 15:52 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。