PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2010.05.13 倒壊家屋からの救出訓練

CIMG0283.jpg5月13日、姉崎消防署有秋分署にて倒壊家屋からの救出訓練を行いました。 
P1200862.jpg参加者は14名、まずは座学から 
CIMG0272.jpg救出実技訓練

救出用資機材(右上から)
 角材  本・ブロック等あるもの
 鉄パイプ・バール・幅の細いのこぎり・スコップ・車のジャッキ  
P1200921.jpg周囲の安全の確認後
傷病者をはげましながら
ジャッキで左右交互に少しづつ上げては角材を押し込む
この時、ジャッキの下が不安定なら、丈夫な板を敷く
P1200888.jpgちょっと小太り?の傷病者救出!
安全な場所へ搬送
P1200922.jpgP1200929.jpg
P1200899.jpg傷病者の移動
 何もない場合の徒手搬送の形
P1200935.jpgCIMG0322.jpg
重い家具等の下からの救出ガソリン式チェーンソーの扱い
CIMG0325.jpg講習を終えて・・・ 

家具の転倒、家屋の倒壊などあってはならない事ですが 起こった場合、ご近所同士で一刻も早く助け出す事が必要です。
上の写真説明で述べた”資機材”は、自主防災会はもとより、各家庭でも備えておきましょう!

| 防災訓練 | 09:54 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。