PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2009.03.07 災害図上訓練(DIG)リーダー講習会

県内の災害対策コーディネーター有志・地元自主防災会・上総方面各社会福祉協議会職員らが一同に集まり災害図上訓練(DIG)の手法を受講しました。講習会は2日分を1日に凝縮。朝から日がどっぷり暮れるまでのハードなスケジュールで行われました。

佐々木先生
講師:佐々木貴子準教授


P1160412.jpgゲームで班分け

P3070271講習全景ワークショップ

P3070281ワークショップ②集合写真

DIGとは、Disaster(災害)Imagination(想像)Game(ゲーム)。
ワークショップでは、グループ内で災害時を想定しそれぞれの行動や考えを思いつくまま出し合い、わいわいと議論しまとめていきます。すすめていく内にグループの雰囲気がなごんできます。
次は地図上に街の被災状況や現状を地図上に落としこんでいく。作業が進むにつれ災害前にしておくべき事、発災後に自分がすべき事が見えてくる。大人も子供も楽しめて、関心のない人の”気付き”のきっかけにきっとなる。そんな希望がもてる講習会でした。この日の受講者のほぼ全員がステップアップ講習を希望。
いずれはそれぞれの地元で展開できるようになればと願いつつ、第2回目の講習会へむけて準備を進めたいとおもいます。

最後に、札幌行きの便ぎりぎりまでお付き合い下さった佐々木先生、朝早くから本当にありがとうございました。






| 活動報告 | 17:09 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。