PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2008.8.30~31 市原市総合防災訓練

30日午後 ボランティアセンターの受付準備も整い、まさに今からという時、市原市より30、31日両日の訓練中止の連絡が入った。

中止の理由・・・8月30日昼間に大雨洪水警報が発令された。その後、注意報になったが30日夜半から31日朝方にかけて局地的に豪雨になるとの警報がでたため、市民の安全を第一に考え13:00頃、両日の訓練の中止を決定した。

…とは言え、既に結集していた24名のボランティア。市原市社会福祉協議会のご理解により、V連の行事に切り替えて災害ボランティアセンター受付・送り出し訓練を行い、その後野外訓練の一部として次ような訓練を実施した。

→非常時の通信手段:災害ボランティアセンター(サンハート)にアマチュア無線のアンテナ設置、避難所(養老小)と活動を想定したハムクラブメンバー間との通信確認
→灯りと熱源確保:エンジン発電機・ランタン取り扱い・原始の火おこし・オイルランプ作成
→技術力アップ:ロープワーク演習・ストロー浄水器試用・緊急トイレに関する講話
→元気の源!:ハイゼックス袋による炊飯・カレー炊き出し

会場の都合により野外、とはいかなかったが、狭い会場で熱気に溢れて数々の訓練をこなした。一本締めで訓練終了。最後は全員でカレーライス。これで全員同じ釜の飯仲間。ますます強く・大きく拡がれボランティアの輪!
来年が本番です!
                  

| 活動報告 | 17:44 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。