PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2011.08.21 市原市聾唖協会日曜教室

耳が聞こえないといっても、その状態はさまざまです。全く聞こえない人、聞こえにくい人、片耳だけ聞こえない人、また生まれつき聞こえない人、中途で聞こえなくなった人など、その症状はさまざまです。

その中でも、生まれつき聴力に障がいのある方、幼児期になんらかの理由で聴力を失った方は、言葉が聞き取れない為離す事ができません。

この日の日曜教室では、中途失聴難聴者の方々も含め  名の参加で白尾克伸の災害時の心構えなどの話とオイルランプの作り方などを体験されました。

工夫されたパワーポイント・筆記ボード・ホワイトボード
又、少しは聞こえる方の通訳を介して進めました。

見た目は、判らない聴覚障がい。
災害時は、ご本人の発信も必要ですが周りの人の理解と心配りが必要です。

写真は後ほどアップいたします。

| 活動報告 | 16:27 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。