PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

千葉県に避難中の福島県の障がい者を支援したい

必要な支援物資・支援物資受入場所の内容は こちら pdfファイル

「千葉県に避難中の福島県の障がい者を支援したい。」

福島県の原発1号機から10Km圏内にあり、4月上旬から千葉県鴨川青年の家に避難されている(知的)障がい者280名への継続的な支援が必要です。
福島県双葉郡川内村、富岡市、南相馬市の授産施設から避難中の10才から68才の知的障がいのある皆さんには健常者向けに設計されたトイレには対応できず、1日に300枚から400枚の紙おむつを必要としています。
汚れたシーツやタオルを洗濯しても下水処理が追いつかず、民間のコインランドリーに持ち込んで凌いでいます。
こうした状況においても公助の手が及んでおらず、福島県内で避難中の家族に大きな負担となっているのが現状です。

【呼びかけ人】
市原市災害ボランティアネットワーク 
白尾克伸 shirao@icntv.ne.jp 携帯090-3069-9640

※支援物資の受け入れにご協力いただける市内の団体・個人・店舗・企業などを募集します。
    登録情報は、市原市災害ボランティアネットワークのHPに逐次掲載します。 

| 情報 | 13:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。