PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2010.11.13 藤井西町会防災訓練

住民体験型防災訓練も今年で3年目を迎えた藤井西町会

今年は市原市SVNのメンバーの支援を受けず 町会メンバーだけで、出来る事を確実に! 実施しました。
ちなみに、市原市SVNのメンバーは13、14両日、光風台連合町会の訓練支援に出向きました。

DSCN本部テント設営0029sまずは、本部テントの設置
DSCN火の準備0036s灯油バーナーの準備
DSCN受付準備完了0069s受付も準備完了!
DSCN受付風景0088s受付:安否確認作業

発災後、家族の安全確認ができ、落ち着いたら
まず、町会の一時避難所(ここです)に出向き受付で無事を報告する 。

DSCNハイゼックス袋s受付が終ったら、ハイゼックス米の仕込みに入ります。
これが、ハイゼックス袋です。

米と水があれば、プールなどのよごれた水でも炊飯できます。
DSCNペットボトルジョウゴsペットボトルを加工して、じょうご・計量カップに。

大量の炊き出しに対応できます。
DSCN空気をぬくsお米(無洗米)と水を入れて、空気を抜いて、輪ゴムでしっかり閉じます。

Point
しっかり、空気を抜かないと、沸騰した時に中の空気が膨張して袋が破裂します。
DSCN出来上がりsできあがり!

30分漬け置き後、沸騰したお湯で30分茹でる。
DSCN自分で仕込みs大人も子供も仕込みます。

ちゃんと、ご飯できるかなぁ・・・
袋で炊くご飯に、みんな興味津々
DSCN安否確認sDSCN確認に家に入るs受付に来ていない家庭の安否確認

取り残されてる人がいないか、怪我をしている人がいないか声をかけて確認します。
DSCN椅子も準備s立ちっぱなしが辛い人用に、椅子も準備します。
DSCN水が出たsたくさんのバケツ

次は、バケツリレーの訓練です。

災害協力井戸から発電機を使って、モーターで地下水を汲み上げます。
DSCN0151s.jpgDSCN0156s.jpgさぁ! 準備はいいかな?

公園まで、みんなで協力して水を運びます。
DSCNバケツリレーs
みんなの息もピッタリ
子供達も一生懸命です。
DSCN0157s.jpg
DSCNバケツ運び①sバケツの回収は、元気な子供達が頑張ってくれました。
DSCN0234s.jpgバケツリレーの後は、町会防災部事務局(当ネットワーク事務局長)指導による『新聞紙スリッパ作り』です。
家庭にある新聞紙でスリッパが作れるんです。
避難所は、たいてい小学校の体育館や公民館です。
床板はかなり冷たく足元を冷やします。
避難者数のスリッパがあればいいですが、ほとんどは裸足や靴下で過ごすことになるでしょう。
作り方も簡単ですよ。
DSCNスリッパ②sDSCN0254s.jpg子供達も上手に作っていました。
新聞スリッパDSCN0252s.jpgさぁ、履き心地はいかがでしょうか?

沢山働いたので、おなかもぺこぺこ!
出来上がりが待ち遠しいな~
DSCN炊飯鍋sハイゼックス米が上手く炊き上がりました。

ご飯の上に見えるのは、チョコチップ入り
パンケーキです。

卵入りなので、災害時の子供達にも栄養たっぷり。
チョコの甘さも、疲れた体を癒してくれます。
DSCN焼そばs藤井西町会防災訓練の おなじみメニュー”やきそば”

パパさん達が腕をふるいます。
DSCN豚汁s炊きたての白いご飯に
暖かい豚汁
それに 焼そば

みんなと頂けばなお美味しい・・・

会長はじめ、役員の皆様
お疲れさまでした!

DSCN特等席s

















































































































































































| 防災訓練 | 18:19 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。