2011年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年05月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

名取市支援へ 「絆」プロジェクト

名取市災害ボランティアの受け入れについて(4/20掲載)でも、お知らせしていますが、本日4月26日より、市原市民の「絆」プロジェクトと称し、市原市災害ボランティアネットワークのスタッフ・市原市民が名取市ボランティアセンターでの支援活動をいたします。

第1グループ 4月26日~4月29日
 白尾事務局長・白尾・小西・大和久  以上4名

すでに、名取市に入り活動しています。


今後の予定

第2グループ 4月29日~5月2日 4名
第3グループ 5月2日~5月6日 2名 (5月3日に2名合流し、計4名)
第4グループ 5月6日~5月9日 1名 + 募集中
第5グループ 5月9日~5月12日 1名 + 募集中
第6グループ 計画中
スポンサーサイト

| 活動報告 | 13:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

市原市 佐久間市長から名取市 佐々木市長への手紙

佐久間市長からの手紙


名取市長 佐々木 一十郎 様
 
 三月十一日に発生した東北地方太平洋沖地震は、マグニチュード9.0と世界最大級であり、名取市におかれましても甚大な被害が発生していると伺っております。
 犠牲になられた方々には、心からお悔やみ申しあげますとともに、被災された方々には、お見舞い申しあげます。
 市原市では、常日頃、地域の「絆」の強化を根底に、まちづくりを進めております。
 今回、「絆」を合言葉に、市原市民が力を合わせて支援物資を集めましたので、お贈りさせていただきます。お役立ていただければ幸いです。
 名取市の一日も早い復興をお祈り申しあげますとともに、私どもにお手伝いできることがございましたら、何なりとお申し付けください。
                   平成二十三年三月二十九日
市原市長  佐久間 隆義



市原市の佐久間市長から名取市の佐々木市長に宛てた手紙です。
1月30日に第1次の支援物資を運んだ時にお預かりし、直接、佐々木市長に手渡しました。
私たちも市原市民として、末永くご支援させていただくことをお伝えいたしました。

これをご縁に、5月6日から市原市役所から、延べ10名の職員を2ヶ月間に渡って、名取市役所に派遣する事が決まりました。
私たちも、現在までに第3次までの物資輸送と災害ボランティアセンターの支援を行って参りましたが、これからも、第4次名取市の支援として、4月26日(木)から5月9日(月)まで、以下のローテーションをしながら、延べ13名のスタッフを名取市に派遣して、名取市災害ボランティアセンターのスタッフとして常駐し支援を開始いたします。

第1グループ 4月26日(火) ~ 4月29日(金) 4日間
第2グループ 4月29日(金) ~ 5月2日(月)  4日間
第3グループ 5月2日(月)  ~ 5月6日(金)  5日間
第4グループ 5月6日(金)  ~ 5月9日(月)  4日間

今後とも、こうした支援活動は、継続してまいりたいと思います。
ご協力いただける市原市の市民の皆様がいらっしゃいましたら、是非、お声がけ下さい。
現地で活動するだけではなく、個人・団体を問わず、様々な後方支援も必要としております。
ご連絡をお待ちしております。

市原市災害ボランティアネットワーク 事務局長 白尾克伸 
携帯 090-3069-9640 メール shirao@icntv.ne.jp




| 情報 | 15:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

支援物資ご提供のお願い

ご協力いただきました、支援物資募集は、おかげさまで、ほぼ充足いたしました。
つきましては、、今回の募集は5月6日(金)を以って受付を終了といたします。

多くのご協力を頂きました皆様に感謝申しあげます。



支援物資ご提供のお願い
市原市災害ボランティアネットワークでは、名取市災害ボランティアセンターへの支援物資の募集を行いたく、市民の皆様のご協力をお願いします。
① ヘルメット(新品) 70個
② 長靴(新品) 30足 19足
③ 農耕用フォーク30本 
④ 家庭用小型電動ミシン
  (稼動品であれば可能) 
2機
⑤ タオル(新品) 1000枚程度 400枚程度

【受付場所】
   中国料理 我楽(GARAKU)
     市原市東国分寺台4-3-2
      TEL & FAX 0436-21-0116
      営業時間:11:00~15:00 / 17:00~22:00(ラストオーダー30分前)
      火曜日定休(祝日の場合営業)

     我楽周辺地図

我楽様、ご協力ありがとうございます。


なお、支援物資の受け入れをして頂けるお店等も募集しております。
宜しくお願いいたします。

市原市災害ボランティアネットワーク
事務局長 白尾 克伸

| これからの予定 | 16:02 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

名取市災害ボランティアの受け入れについて

市原市は、市役所の職員を延べ10名を5月6日から2ヶ月間、名取市役所に派遣して行政間の支援を行うことになりました。

市民レベルでは、市原市災害ボランティアネットワークからの支援部隊が、4月26日から5月9日の間、名取市災害ボランティアセンターに3~4名の延べ12名のスタッフが常駐してセンター運営の支援をすることになりました。

こうした中で、名取市災害ボランティアセンターでは、市原市民でボランティア活動をして頂ける※個人の方・少人数の受け入れをしたいとの連絡がありましたので、お知らせいたします。
大勢での参加は、受け入れがパンクするため、ご協力をお願いいたします。


市原市民の方でお手伝い頂ける方は、

【名取市災害ボランティアセンター】 受付時間 9:00~16:00 
  022-784-3029 


まで、ご連絡の上、直接現地にお越しください。
近くの広場で、テント宿泊可能、駐車場もそこそこあります。
ガソリン供給もインフラも、食料も現時点では正常に流通しています。

宮城県災害ボランティアセンター ボランティアの方の服装について をご覧下さい。
ボランティアマニュアル(pdfファイル)がダウンロードできます。


【お問合せ】
 市原市ボランティアセンター  0436-20-3100
 市原市ボランティアネットワーク 白尾克伸(携帯) 090-3069-9640


| 情報 | 15:40 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2011.04.20 市原NPO協議会より

東日本大震災以来、市内・県内・そして宮城県名取市と支援を継続中の市原市災害ボランティアネットワークに対し、市原NPO協議会より活動支援金の提供を頂きました。

この日市民活動センターにおいて、市原NPO協議会会長井本義孝氏より当ネットワーク事務長白尾克伸に手渡されました。

   
   この度のご支援に大きな力で背中を押していただいたような気持ちです。
   今後、市原NPO協議会との協働を目指し、共に持てる力を世の中の為に役立つよう
   精進してまいります。ありがとうございました。    
          市原市災害ボランティアネットワーク  白尾克伸

| 情報 | 14:28 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

宮城県名取市の被災状況と支援状況報告会を開催します!

宮城県名取市の被災状況と第1~第3次の支援状況報告会を開催します。

【日時】平成23年4月23日(土)午前10時~11時30分
【場所】市原市市民活動センター2階 コミュニティースペース
     市原市五井中央西2-22-4 電話 0436-20-3100
【主催】市原市ボランティア連絡協議会・市原市災害ボランティアネットワーク
【問合せ先】
    ・市原市NPO・ボランティア支援室 0436-23-9998
    ・市原市災害ボランティアネットワーク事務局長 白尾克伸 090-3069-9640

ご参加の方は、事前申込の必要はありません。
駐車場に余裕がございませんので、極力、公共交通機関にてお越しください。
ご協力お願いいたします。


| 活動報告 | 11:54 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

★第3次市原市支援物資 宮城県名取市へ

ブログでもお知らせしていますが、皆様からお預かりした支援物資を3月30日(第1次)、4月7日(第2次)とお届けしました。

そして、本日4月12日深夜、宮城県名取市へと第3次支援物資を乗せた大型トラックが出発します。
(協力:都北運輸株式会社 千葉営業所様)

倉庫内 支援物資 積み込み完了

市原市災害ネットワークスタッフ3名も同行。
その後、名取市ボランティアセンターにて15日(金)まで 活動してまいります。

当ネットワークは、震災後、市と協議し、「出来ることは何か・・・」を考えてきました。
そして、行動に移してきました。
皆様からお預かりした貴重な支援物資を、被災地の宮城県名取市へ直接当スタッフがお届けしているのも、そのひとつです。

しかし、これで、終わりではありません。

まだ、始まったばかりです。
これからも現地の声を聞き、支援を続けます



| 活動報告 | 18:39 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

3月29~31日の集計結果

たくさんの方にご協力いただきました、救援物資受付・救援活動支援への募金の集計結果をご報告いたします。

ボランティア  延べ235人

毛布      362枚
タオル類  10798枚
水       494本

救援活動支援金への募金  ¥2,477,977


千葉日報にも掲載されました。

 110408千葉日報

掲載文
 市原市内のボランティアグループが先月29日から3日間、市役所前広場などで行った募金や救援物資を呼び掛けた活動で、1万枚以上のタオルや200万を超える現金が寄せられたと市原市が発表した。
 市内でまち活性化に向けた活動を先導する藤田和利さんら有志の会は9、10の両日に福島県内の避難所で計画している炊き出しの資金を募った。市原市災害ボランティアネットワークの白尾克伸さんは被災地へ送る毛布、タオル類、水の3品の寄付を呼び掛けた。
 市によると3日間で、市原中学校、市原中央高校の生徒らボランティア、延べ235人が梱包(こんぽう)や募金活動に協力。
 物資は毛布362枚、タオル類1万798枚、水494本、現金は両グループ合わせて247万7977円が寄せられた。
 市は「中高生ら若い世代が一生懸命取り組んでくれた成果。予想以上だった」と話している。

| 活動報告 | 13:33 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

★第2次市原市支援物資 宮城県名取市へ

本日4月7日(木)未明市原から支援物資を満載し白尾・土橋・中村の3名が名取市に向かいました。
物資積降ろし後、名取市ボランティアセンターの後方支援。
4月7日分支援物資

活動内容 活動内容
支援物資詳細 
 毛布41枚
 タオル940枚
 水 2L20本
 スポーツドリンク 2L6本
 ウーロン茶 2L12本
 土のう袋1200枚
 作業用ゴム手袋100組
 鉄製中敷17組
 紙コップ480個

は、名取市ボランティアセンターからの依頼により
不足している物資を皆様からの災害支援寄付金より購入させていただきました。

4月9日(土)
名取市を後にし、相馬市に移動。

| 活動報告 | 09:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

東北関東大震災 救援物資受付 3日目(最終日)

3日目(最終日)も、たくさんの救援物資、募金のご協力ありがとうございました。

参加ボランティア 61名

支援物資
3月31日分毛布106枚
タオル2546枚
スポーツタオル20枚
バスタオル193枚
ハンドタオル396枚
雑巾217枚
203本


| 活動報告 | 13:07 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

東北関東大震災 救援物資受付 2日目

2日目も、たくさんの救援物資、募金のご協力ありがとうございました。

参加ボランティア 81名

支援物資
毛布171枚
タオル3275枚
スポーツタオル35枚
バスタオル342枚
ハンドタオル375枚
雑巾327枚
156本

| 活動報告 | 10:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2011年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年05月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。