2011年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年03月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2011.02.26 一宮町災害ボランティア研修会

平成23年2月26日 

一宮町社会福祉協議会
災害ボランティア研修会

「発災直後、3分・3時間・3日間の気づき」

講師:千葉県災害対策コーディネーター
    市原市災害ボランティアネットワーク 
    事務局長 白尾 克伸


研修会会場の準備もスムーズに終了
sIMG_6393受付準備 sIMG_6399_準備

受付開始です。
ぞくぞくと参加者が来場します。
sIMG_6432_受付

受付が終ると、昼食でいただく、ハイゼックス米の仕込みです。
ペットボトルの漏斗・計量カップを使い、ペットボトルの利用法も学びます。
sIMG_6421ハイゼックス米仕込み sIMG_6436_ハイゼックス米2
こんな袋でご飯が炊けるの?と不思議がる参加者も・・・

防災訓練・講習会ではおなじみの三角テント。
今回は、スペース・時間の都合で常設展示となりました。
(製作:市原市災害ボランティアネットワーク)
sIMG_6434_三角テント


白尾克伸事務局長の講演
sIMG_6469講演内容 sIMG_6467講演2

災害発生後・・・
3分
3時間
3日間

時間の経過ごとに状況は刻一刻と変化します。
あなたなら、どう考え行動しますか?

その他にも・・・

ハザードマップで自分の町の危険箇所を確認します。
sIMG_6512皆さん真剣
気がついたことをメモし、グループ内で発表します。
そうすることで、「自分以外の気づき」が「自分の気づき」へとなるのです。
sIMG_6515受講風景 sIMG_6518受講風景2


昼食は、カレーライス
紙皿にビニール袋をかぶせ、その上にご飯とカレーをよそいます。
そうすることで、皿を洗うミズの節約、ゴミの減量化にもなります。
sIMG_6525昼食JPG


続きは・・・また・・・











スポンサーサイト

| 防災訓練 | 17:33 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2011.02.11 おゆみ野街づくり協議会

平成23年2月19日 泉谷小学校体育館にて、おゆみ野町まちづくり協議会主催の防災講演会にスタッフ11名とともに行って来ました。

sIMG_6133受付
受付も準備万端!

受付を済ませたら、手を洗い、お昼に頂くハイゼックス米の仕込みです。
sハイゼックス米仕込み


さぁ、防災講演会のスタートです。
講演
スライド写真を見て、実際の災害時の状況説明

その他、新聞紙を使ってスリッパ作り、レジ袋の活用法を学びました。

<お昼は、非常食体験です。
配膳はもちろんセルフサービスです。
食器洗いの水の節約のため、食器にビニール袋をかぶせて、そこにご飯をよそっていただきます。


オイルランプ作製
オイルランプ製作
サラダ油・アルミホイル・ティッシュペーパーがあれば簡単に作れます。

ロープワーク
ロープワーク
ちょっと難しいけど、覚えたら便利な結び方ばかりです。

三角テント
三角テント

大声体験
室内で家具などに挟まって動けなくなったことを想定して大声を出す訓練です。
立った姿勢・寝転んだ姿勢・笛を使ってなど、騒音計に向かって大声を出します。

ペットボトルの活用法
水を入れて運ぶだけでなく、ペットボトルの特長を生かした活用法を伝授。
一工夫加えるだけで、便利なものに大変身です。
ハイゼックス米の仕込みのときに使った計量カップもペットボトルです。


参加者の皆さん、講演・体験を通して、災害時の「気づき」を学ばれたのではないでしょうか。




| 講演・講習会 | 17:33 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2011.02.16 南房総市社会福祉協議会災害ボランティア講座

場所:南房総市千倉保健センター
対象:同市社会福祉協議会災害ボランティア養成講座受講者
      及び南房総市民
参加人数:43名

市原市災害ボランティアネットワーク6名も会場に向かいました。

講座内容
①オリエンテーション
IMG_6045_挨拶

②講義・演習
 「日本に於ける災害を知る」~災害時に自分たちが出来ることは何か~
  ※ワークショップ形式で災害発生からどう生き延びるかイメージしてもらう
IMG_6095_事務局長講演

③非常食の炊き出し
 「ハイゼックス炊飯」を作って試食してみよう
IMG_6105_ハイゼックス米


④体験訓練
 「身近な物を使って災害用品を作ってみよう」
  ※サラダオイルで作るオイルランプ製作、新聞紙で作るスリッパ、緊急トイレ製作
IMG_6110_オイルランプ IMG_6085_新聞紙スリッパ







| 講演・講習会 | 17:31 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2011.01.16 防災とボランティア講演会

「防災とボランティア週間」に合わせ、恒例となりました
市原市主催"防災とボランティア講演会"が開催されました。

 平成23年1月16日(日曜日) 午後1時30分~3時30分
 市原市市民会館 大ホール

 開会 市長あいさつ
 講演 災害時要援護者と家族の支え地域のサポート
      講師 市民防災ラボ代表玉木  貴氏

市原市災害ボランティアネットワークでは、ロビーで減災に関するのノウハウ展示
及び、受付・駐車場の整理をお手伝いしました。
IMG_5680.jpg  展示コーナー準備展示コーナー① 

受付班  受付班 打合せ

駐車場案内班  駐車場案内班

展示コーナー講演前、休憩時ににぎわう
展示コーナー
  

| 講演・講習会 | 18:49 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2010.12.05 茂原市五郷地区防災講演会

主催:茂原市五郷地区社会福祉協議会
場所:茂原市五郷福祉センター
参加者:約50名 

 
主催者

奥は県災害対策コーディネーターであり
五郷地区自治会長連合会会長 鶴岡氏
講演市原市災害ボランティアネットワーク
白尾の防災講演
新聞スリッパ講演の合間に・・・
講演の休憩時間を利用して
避難所などで役立つ
新聞紙スリッパを覚えていただきました。

他にも、災害発生後役立つノウハウを展示。
講演後に思い思いに体験されました。

 

| 講演・講習会 | 16:23 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2011.01.30 横浜市戸塚区 防災フェスティバル

とつか災害ネット 防災フェスティバル

  講演 「災害を知って、身近なことから創めよう!」
  講師  白尾 克伸

  体験・気づきコーナー
      ロープワークや手作りオイルランプコーナーを担当
      熱心な参加住民と交流しました。

   フェスティバルの様子はこちらご覧下さい   

| 講演・講習会 | 11:42 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2011年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年03月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。