2008年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年02月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2009.01.17 茂原市災害ボランティア講座

茂原市社会福祉協議会は、11月より3回にわたり、市民対象に災害ボランティア講座を開催されました。
1、2回は講演会、3回目は市原市災害ボランティアネットワークが災害時対応訓練を支援しました。
会場の茂原市総合市民センターには参加市民30名、そして近隣の社会福祉協議会職員、当ネットワークメンバー15名の総勢約50名が結集しました。
 
9:00受付開始 受付白尾事務局長の講話
講話
 オリエンテーション
P1010155.jpg 
 「宜しく!」 班編成が決まる
P1010162.jpg
女4人でヒソヒソ話:炊き出し準備です
P1010158.jpg 
こんな袋でご飯たけるの?
P1010172.jpg
ハイ!30分で炊き上がりです P1010192.jpg賑やかに非常食ランチで腹ごしらえ
P1010198.jpg
いろんな簡易トイレが並びました

暗闇を優しく照らすオイルランプ製作
P1010190.jpg
野外では、ロープワークの技術習得
P1010174.jpg 
応用のブルーシートでテント作り
P1010184.jpg
徒手搬送:やけに元気な傷病者… P1150003.jpg毛布を使った簡易担架で搬送
P1150002.jpg
三角巾で応急手当 
P1140970.jpg
古地図で昔の地形を確認
P1140945.jpg

班毎に、”応急手当” ”簡易トイレ+ランプ製作” ”ロープワーク” のセクションをめぐり,1日の講習を終了しました。

初めて顔を合わせた市原と茂原の市民同士、何かあった時は駆けつけて助け合いましょうと、連帯感が生まれた1日でした。

又お会いしましょうね。











 

 
スポンサーサイト

| 活動報告 | 14:08 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2008.12.13 藤井西町会防災体験会

穏やかなお天気に恵まれ、北国分寺台:藤井西町会は、初めての試み”参加町民全員で作り上げる防災体験会”を実施しました。炊き出しが完了するまでの時間帯は、当ネットワークのメンバーが、災害時に役立つ技術や知恵を展示・指導し、充実した訓練となりました。写真で活動の様子ご覧ください。

非難登録本部テント
左:来た人から順次受付(無事を報告します)
右:本部テント設置


手洗いハイゼックス
左:手洗いは、こちらで
右:ハイゼックス米炊飯準備(子供も大人も自分の仕込みをします)
この後、子供達は若いお母さんの指導で焼き芋の準備を一手に引き受けて頑張ってくれました



PC130023.jpgPC130024.jpg

バケツリレー2
”やってみなけりゃわからん!バケツリレーのこつ!”

左上:町内の災害時登録井戸より発電機で水を汲み上げる
上:全員でのバケツリレーです
左:空バケツを戻すのも大変!


PC130031.jpgPC130035.jpg
左:停電時、安全で簡単なオイルランプ作り
右:ロープワークを身につける


PC130040.jpg PC130038.jpg
PC130037.jpg
左上:上手く炊けたかな~?
    30分で炊き上がったご飯を釜から取り出す
上:味噌汁もどうぞ~!
左:焼きそばも食べな
  食器は、ナイロン袋をかぶせて利用(水を使わずに済みます)


桜防災体験を終えて桜
そんなこんなで、あっという間に半日の体験会は和やかに無事終了しました。
初めての事ながら、役員の皆さんの頑張り、又参加者の積極的な協力には支援したネットのメンバーも驚いていました。
そして、ネットのメンバーの皆様、休日早朝よりありがとうございました。
…実は、ブログを管理しております私はこの町会メンバーなのです。
いろんな町会の支援をしてまいりましたが、自分の住む町で近隣の人達とこの時間を共有できた事を大変嬉しく思っています。繰り返し楽しみながら会を重ね、自然に顔が繋がり輪がひろがっていけばと願います。

| 防災訓練 | 14:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2008.11.29千葉県災害対策コーディネーター「災害時救出・救護訓練」

千葉県災害対策コーディネーター連絡会主催による実技訓練がおこなわれました。
千葉市消防学校には、50名のコーディネーターが集まりました。

講義開始PB293413搬送PB293419
右:講話では千葉市消防局レンジャー隊の被災地での活動の様子も…
左:様々な担架搬送を教わる

ストレッチPB293433ロープ実技PB293436>
右:実技に備えてストレッチ
左:ロープワークを学ぶ(消防のロープは丈夫で硬い!)

救出訓練PB293465救助工作車PB293462
左:転倒家具に挟まれた人を力を合わせて救助(60㌔の人形、重いですー)
右:被災地(新潟)にも出向いた機械工作車(多機能満載の頼れるやつ!)


集合PB293471
陽が傾き、影がなが~くなった頃、訓練終了!コーディネーターの皆様、お疲れさまでした。 このように一同に会して活動する機会をこれからも大切にできれば…と思います。

尚、2月22日午後
千葉県コーディネーター連絡会の総会を開催する予定です。
追って正式に通知いたします。

| 活動報告 | 17:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2008.12.06 とつか ボランティアフェスティバルに参加

横浜市戸塚区 とつか災害救援活動ネット主催 ”ボランティアフェスティバル” の応援に、災害救援ボランティア推進委員会応急部会メンバーと、当ネットワークメンバーが駆けつけました。
とつか地区センターでは、終日地震災害に関する講演会が催され、災害ボランティアセンターシュミエレーション体験やビデオ、体験コーナーでは、防災グッズ展示・非常食体験・子供消防士制服体験・防災クイズなど盛り沢山。
中でも簡易トイレのコーナーでは、女性ならではの、きめ細やかな工夫をこらしたみかん箱を3個使ったトイレに感激!作り方を教わって帰り、先日作ってみました。
   …お陰で年末年始、箱入りみかんを買い込んでみかん攻めの毎日でした(笑)
千葉でもひろめたいと思います。
私たちは、ロープワークとブルーシートテントの展示を担当しました。

ロープワークコーナーの三角テント高橋さんのロープワーク作品

PC063489ロープワーク

左上:おなじみ三角テント展示
上:メンバー”Tさんの力作”
左:ロープワークコーナー
>

PC063492_トイレ①PC063493トイレ②PC063494トイレ③

左:1箱目補強材として 中:本体に15cm×20cmの穴を開ける 右:ナイロン袋と紙おむつをセット
残り1箱に消耗品(オムツ・ゴム手袋・ゴミ袋・新聞紙・ガムテープ)を収納
用を足す時はこれが下の台に、終了後は上に置いて蓋となる!


PC063522集合


戸塚区地区センター ロビーにて

皆様、早朝よりお疲れさまでした!














| 防災訓練 | 15:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2008年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年02月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。