| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ふくろで炊ける君 販売開始

防災訓練でも大活躍、「ふくろで炊ける君」の販売を開始しました。

この他に、オイルランプ作成キットや灯油バーナーもお求めになれます。
下のバナーからどうぞ。


 


takeru-mini.gif tentodori-mini.gif akari-mini.gif banazou-mini.gif
 koteisimauma-mini.gif nyoropun-mini.gif perukan-mini.gif




スポンサーサイト

| 情報 | 17:54 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

3日(土)野営訓練 実施します!

ここ数日、台風の接近のため、実施できるか心配されましたが、市原市役所防災課との調整の結果、実施いたします。

台風の影響により、雨・風があることが予想されます。
参加される方は、各自雨に対する備え(雨具、タオルなど)をお願いいたします。
尚、当日の天候等により、訓練プログラムの変更・中止もありますことご了承ください。

それでは、明日、会場でお待ちしています。
気をつけて、ご来場ください。

| 情報 | 11:02 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

9月3日の野営訓練実施判断について

9月3日の野営訓練は、前日(2日)の正午に実施か中止かを判断します。

市原市役所防災課との調整の結果、実施します。

| 情報 | 11:10 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

市原市に津波が来たら・・・

市原市に津波が来たら・・・
市原市の津波シュミレーションはこちらから (pdfファイル・4.58MB)
  ※表示されるまで、しばらくお待ちください。


東日本大震災当日、市原市にも大津波警報が5回発令されました。

市原市では、0.9メートルの津波を観測しました。

沿岸部には大きな工場があり、北部には田が広がっています。
市原市の中心には養老川、東側には村田川、西側には椎津川があります。

東日本大震災では、津波が川を逆流していく映像を見た方もいるのではないでしょうか?


災害は、いつやってくるかわかりません。
被害を防ぐ為、家族を大切な人を守る為、もしもの時に備えましょう。


| 情報 | 15:49 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

避難所での野営訓練会の参加者募集


募集要項・申込書はこちらから  

「指定避難所となっている小学校のグラウンドで、協力して3日間生き延びる体験会」
    日時:H23年9月3日(土) 開始17:00~21:00
        但し助っ人ボランティアは 15:00集合、住民参加者は 17:00までに集合
    場所:市原市立市原小学校グランド 市原市能満1320(駐車場はグランドを使用)
    参加資格:小学生(保護者同伴)から高齢者まで、老若男女だれでも参加できます。
         但し事前申込みが必要です。申込み順、定員70名で受付終了とします。
    費用:無料
    

| 情報 | 13:39 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

千葉県に避難中の福島県の障がい者を支援したい

必要な支援物資・支援物資受入場所の内容は こちら pdfファイル

「千葉県に避難中の福島県の障がい者を支援したい。」

福島県の原発1号機から10Km圏内にあり、4月上旬から千葉県鴨川青年の家に避難されている(知的)障がい者280名への継続的な支援が必要です。
福島県双葉郡川内村、富岡市、南相馬市の授産施設から避難中の10才から68才の知的障がいのある皆さんには健常者向けに設計されたトイレには対応できず、1日に300枚から400枚の紙おむつを必要としています。
汚れたシーツやタオルを洗濯しても下水処理が追いつかず、民間のコインランドリーに持ち込んで凌いでいます。
こうした状況においても公助の手が及んでおらず、福島県内で避難中の家族に大きな負担となっているのが現状です。

【呼びかけ人】
市原市災害ボランティアネットワーク 
白尾克伸 shirao@icntv.ne.jp 携帯090-3069-9640

※支援物資の受け入れにご協力いただける市内の団体・個人・店舗・企業などを募集します。
    登録情報は、市原市災害ボランティアネットワークのHPに逐次掲載します。 

| 情報 | 13:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

支援物資受付終了

ご協力頂きました支援物資募集(詳しくはコチラ)は、おかげさまでほぼ充足いたしました。

つきましては、今回の募集は5月6日(金)を以って受付を終了といたします。


多くのご協力を頂きました皆様に感謝申し上げます。

また、物資の受け入れ協力を頂きました、 ”中国料理 我楽(GARAKU)”の上村哲範オーナー様、ご丁寧な対応を頂き、本当にありがとうございました。

料理も美味しかったですよ!

支援物資と我楽さん

| 情報 | 10:20 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

市原市 佐久間市長から名取市 佐々木市長への手紙

佐久間市長からの手紙


名取市長 佐々木 一十郎 様
 
 三月十一日に発生した東北地方太平洋沖地震は、マグニチュード9.0と世界最大級であり、名取市におかれましても甚大な被害が発生していると伺っております。
 犠牲になられた方々には、心からお悔やみ申しあげますとともに、被災された方々には、お見舞い申しあげます。
 市原市では、常日頃、地域の「絆」の強化を根底に、まちづくりを進めております。
 今回、「絆」を合言葉に、市原市民が力を合わせて支援物資を集めましたので、お贈りさせていただきます。お役立ていただければ幸いです。
 名取市の一日も早い復興をお祈り申しあげますとともに、私どもにお手伝いできることがございましたら、何なりとお申し付けください。
                   平成二十三年三月二十九日
市原市長  佐久間 隆義



市原市の佐久間市長から名取市の佐々木市長に宛てた手紙です。
1月30日に第1次の支援物資を運んだ時にお預かりし、直接、佐々木市長に手渡しました。
私たちも市原市民として、末永くご支援させていただくことをお伝えいたしました。

これをご縁に、5月6日から市原市役所から、延べ10名の職員を2ヶ月間に渡って、名取市役所に派遣する事が決まりました。
私たちも、現在までに第3次までの物資輸送と災害ボランティアセンターの支援を行って参りましたが、これからも、第4次名取市の支援として、4月26日(木)から5月9日(月)まで、以下のローテーションをしながら、延べ13名のスタッフを名取市に派遣して、名取市災害ボランティアセンターのスタッフとして常駐し支援を開始いたします。

第1グループ 4月26日(火) ~ 4月29日(金) 4日間
第2グループ 4月29日(金) ~ 5月2日(月)  4日間
第3グループ 5月2日(月)  ~ 5月6日(金)  5日間
第4グループ 5月6日(金)  ~ 5月9日(月)  4日間

今後とも、こうした支援活動は、継続してまいりたいと思います。
ご協力いただける市原市の市民の皆様がいらっしゃいましたら、是非、お声がけ下さい。
現地で活動するだけではなく、個人・団体を問わず、様々な後方支援も必要としております。
ご連絡をお待ちしております。

市原市災害ボランティアネットワーク 事務局長 白尾克伸 
携帯 090-3069-9640 メール shirao@icntv.ne.jp




| 情報 | 15:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

名取市災害ボランティアの受け入れについて

市原市は、市役所の職員を延べ10名を5月6日から2ヶ月間、名取市役所に派遣して行政間の支援を行うことになりました。

市民レベルでは、市原市災害ボランティアネットワークからの支援部隊が、4月26日から5月9日の間、名取市災害ボランティアセンターに3~4名の延べ12名のスタッフが常駐してセンター運営の支援をすることになりました。

こうした中で、名取市災害ボランティアセンターでは、市原市民でボランティア活動をして頂ける※個人の方・少人数の受け入れをしたいとの連絡がありましたので、お知らせいたします。
大勢での参加は、受け入れがパンクするため、ご協力をお願いいたします。


市原市民の方でお手伝い頂ける方は、

【名取市災害ボランティアセンター】 受付時間 9:00~16:00 
  022-784-3029 


まで、ご連絡の上、直接現地にお越しください。
近くの広場で、テント宿泊可能、駐車場もそこそこあります。
ガソリン供給もインフラも、食料も現時点では正常に流通しています。

宮城県災害ボランティアセンター ボランティアの方の服装について をご覧下さい。
ボランティアマニュアル(pdfファイル)がダウンロードできます。


【お問合せ】
 市原市ボランティアセンター  0436-20-3100
 市原市ボランティアネットワーク 白尾克伸(携帯) 090-3069-9640


| 情報 | 15:40 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2011.04.20 市原NPO協議会より

東日本大震災以来、市内・県内・そして宮城県名取市と支援を継続中の市原市災害ボランティアネットワークに対し、市原NPO協議会より活動支援金の提供を頂きました。

この日市民活動センターにおいて、市原NPO協議会会長井本義孝氏より当ネットワーク事務長白尾克伸に手渡されました。

   
   この度のご支援に大きな力で背中を押していただいたような気持ちです。
   今後、市原NPO協議会との協働を目指し、共に持てる力を世の中の為に役立つよう
   精進してまいります。ありがとうございました。    
          市原市災害ボランティアネットワーク  白尾克伸

| 情報 | 14:28 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。