| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2008.10.19 市原市初の防災公園 ”中川田公園” にて勉強会

災害時に役立つ様々な機能をもつ公園が、市原市にもお目見えした。
五井在住の当ネットワークメンバー岡田さんの提案により、10月の例会はこの”中川田公園を使ってみよう”と決定。公園緑地課課長をはじめ、市職員・ご近所の方々を交えた賑やかな勉強会となった。
収容可能人員5650人の公園の設備の機能と活動の様子をご紹介します。
※写真はすべてクリックすると拡大されます

三枝課長の挨拶で勉強会がはじまる
あいさつをされる公園緑地課三枝課長
この日の参加者
   お誘いした周辺町会の皆さん7名
   市公園緑地課8名・都市開発公社2名
   ネットワークメンバー19名


炊飯準備PA193261
本日の昼食となる、ご飯(ハイゼックス袋の炊飯)の準備
全員が体験し、こつを習得した。


かまどベンチかまど使用中
左:"通常のベンチ"   右:上部をはずした"元ベンチのかまど"
思ったより奥行きがあり、大きい鍋も余裕で乗った。豚汁製作中…


公園のシンボル①PA193278
公園のシンボル的存在 "風力・ソーラー発電街灯” 

風がない日はソーラーシステムで、曇りの日は風力で、雨で風がなくても5日間分は蓄電されている。又、通常の水銀灯に設置された足元灯は停電時も作動する。


"非常時のトイレ"(マンホールトイレ汚物蓄積容量 5650人×3日間 です)
トイレになるマンホールトイレ②
左:8個並んだ野外のトイレ用マンホール
右:シールをカットしボルトで開けるとこうなる。

トイレに座った感じこの他には、倉庫にマンホール4個(カーテンの仕切り有り)
通常のトイレは非常時水洗用便器を壊してマンホール状態にして利用する。

この日持参した洋式トイレの木枠がピッタリ!
これならお年寄りも楽チン、子供も安心!
ちなみにこの木枠は匝瑳の清藤氏手作り



貯水槽これは"貯水槽"
100トンの水が貯水されている。

ちなみにこれは、飲料用ではなく消火用水

防災井戸防災井戸 蛇口
"防災井戸"
発電機により地下90mから汲み上げる。飲料用ではないが、飲んで飲めなくはなさそう…


”東屋が救護所・格納庫に変身”
東屋①東屋②
左:普段は普通の東屋 右:軒下から壁になるシートが出現

東屋③東屋④
左:4本の柱は2段の扉付収納庫となる
右:壁シートはこのようにしっかり固定し風をふせぐ

炊飯中只今ハイゼックス袋にて炊飯中

先ほど皆で仕込んだハイゼックス袋は30分以上漬け置き
沸騰したお湯に投入、再沸騰したら弱火で30分
火を止めて5分蒸らして出来上がり

”訓練メニュー”
ロープオイルランプ
左:ロープワーク   右:ジャム瓶で作るオイルランプ

火起こし
原始の火越し
誰もがついつい夢中になってしまう
居合わせた近所の子供たちも興味深々



はい!チーズ!
参加者全員で…
ご参加の町会の皆さん、又お会いしましょうね!
色々説明してくださった職員・公社の皆様ありがとうございました。
そして、メンバーの皆さんお疲れ様でした。
スポンサーサイト

| 野外訓練 | 20:07 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

炊出し訓練(防災センター)

南国分寺台町会の方々や近隣の友人も含め18名
真剣にそして和気あいあいと、訓練に取り組みました。


テント設営Pa212354テント完成
    ブルーシート・竹・ロープによる簡易テント設営です

Pa212336大釜Pa212344ハイゼックスさきいか編
    まずは大釜で湯を沸かし、一方ではハイゼックス米の仕込みです。 
                                            
Pa212349ハイゼックス各種Pa212356炊飯開始
    塩・梅・するめ・ピーナッツ・黒豆・おかゆと、様々なレシピに挑戦!
    炊飯開始です。

Pa212357芋煮続いて山形名物芋煮の準備。
限られた貴重な水で智恵を
出し合い工夫しながら
食材の下準備
牛肉は高価なので
鶏肉で・・・いいお味でした!



Pa212343立釜設営Pa212362立ち完成
    こちらは立ち釜設営班、立派に完成し焼き芋の出来上がりを
    待つばかり・・・

この他、焼きそば、コーヒータイムには、サラダ油と
ティッシュペーパーを用いたオイルランプ作り等、
盛りだくさんなメニューで1日の日程を終えました。
ちなみにこのランプ、24時間経ってもまだ灯っていました。



| 野外訓練 | 19:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第12回 野外活動訓練

五月晴れの下、秘密基地での総合訓練はいかがでしたでしょうか?
市原市災害ボランティアネットワークの発足以来、1年かけて訓練を重ねてきた成果は、しっかりと出ていました。たった3時間でしたが数多くの課題をこなし、参加者全員が体験する事が出来ました。又、プレッシャーの下では、なかなか普段通り出来ない事もわかりました。
 
20070525113223.jpg
オレンジ三角巾の端布で作った1周年記念旗です

20070525113643.jpg
まずは草刈から。たかが草刈、されど草刈。全員で体験しました

20070525141338.jpg
担架搬送(重傷者)補助ロープがあれば安定   こっちの搬送(軽症者)は楽ちんだ!
20070525141846.jpg
               わいわい、木陰で三角巾による応急手当

20070525142326.jpg
仮設トイレ(用を足したらスコップで土をかけます   童心に帰って…二重もやいでブランコです

20070525142803.jpg
皆で引っ張れ、わっしょい、わっしょい       これが、いかり結びだ!
(重量級のものも引っ張れます)  

20070525143322.jpg
ロープワークの課題「ブルーシートでテント」を作ったよ    真面目に緊急(簡易トイレ)です!

20070525143908.jpg
発電機でチェーンソーの体験            今日は一日お疲れ様でした

| 野外訓練 | 16:25 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。