≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

市原市の災害協力井戸登録制度

大地震が発災により、市民生活は一瞬にして様変わりする
家族や建物が無事であってもライフラインが寸断し不便な生活を強いられる
中でも普及に時間を要するのが水道
給水車から自力で運ぶ貴重な水は、飲料水となる

そこで市原市では”災害協力井戸登録制度”を設け
井戸を所有する世帯に協力をもとめた
災害時ご近所へ井戸水を開放をする制度

すでに 125の協力井戸が登録されている

    井戸の所在地はこちらです 
絵文字名を入力してください http:/http://www.city.ichihara.chiba.jp/020soumu/bousai/idoichirann.htm




Dsc00971小
      <これが災害協力井戸の表示看板です>   
         場所:市原市北国分寺台1-3-21〔白尾)
 


北国分寺台の藤井西町会では、町会の防災訓練で
この井戸から発電機で水を汲み上げ参加町民全員で
バケツリレーを体験しています。
 
  
スポンサーサイト

| 情報 | 12:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2008.12.13 藤井西町会防災体験会

穏やかなお天気に恵まれ、北国分寺台:藤井西町会は、初めての試み”参加町民全員で作り上げる防災体験会”を実施しました。炊き出しが完了するまでの時間帯は、当ネットワークのメンバーが、災害時に役立つ技術や知恵を展示・指導し、充実した訓練となりました。写真で活動の様子ご覧ください。

非難登録本部テント
左:来た人から順次受付(無事を報告します)
右:本部テント設置


手洗いハイゼックス
左:手洗いは、こちらで
右:ハイゼックス米炊飯準備(子供も大人も自分の仕込みをします)
この後、子供達は若いお母さんの指導で焼き芋の準備を一手に引き受けて頑張ってくれました



PC130023.jpgPC130024.jpg

バケツリレー2
”やってみなけりゃわからん!バケツリレーのこつ!”

左上:町内の災害時登録井戸より発電機で水を汲み上げる
上:全員でのバケツリレーです
左:空バケツを戻すのも大変!


PC130031.jpgPC130035.jpg
左:停電時、安全で簡単なオイルランプ作り
右:ロープワークを身につける


PC130040.jpg PC130038.jpg
PC130037.jpg
左上:上手く炊けたかな~?
    30分で炊き上がったご飯を釜から取り出す
上:味噌汁もどうぞ~!
左:焼きそばも食べな
  食器は、ナイロン袋をかぶせて利用(水を使わずに済みます)


桜防災体験を終えて桜
そんなこんなで、あっという間に半日の体験会は和やかに無事終了しました。
初めての事ながら、役員の皆さんの頑張り、又参加者の積極的な協力には支援したネットのメンバーも驚いていました。
そして、ネットのメンバーの皆様、休日早朝よりありがとうございました。
…実は、ブログを管理しております私はこの町会メンバーなのです。
いろんな町会の支援をしてまいりましたが、自分の住む町で近隣の人達とこの時間を共有できた事を大変嬉しく思っています。繰り返し楽しみながら会を重ね、自然に顔が繋がり輪がひろがっていけばと願います。

| 防災訓練 | 14:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。