≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2010.02.28長南町社協災害対応セミナー

市原の隣人である長南町
  この日、長南町社会福祉協議会主催の”災害対応セミナー”実施にあたり
   市原災害ボランティアネットワークより7人が支援にでかけました
   車でわずか30分余り、思っていたより近い隣町でした。

長南町のみなさん 48名
長南町社協スタッフ8名と私達 総勢約60名での活気あふれたセミナーとなりました 

P1200485.jpgP1200481.jpg
 長南町社会福祉協議会会長とスタッフ全員で顔合わせ 「宜しくお願いします!」

午前中は白尾による座学と災害時図上訓練(DIG) 
午後はワークショップ形式でロープワーク・手作りのランプ・応急手当の
各セクションをグループで体験しました

P1200495.jpgP1200512.jpg
 左:受付を済ませた参加者が受付係りになって活躍
   右:司会をつとめる長南町社協 河野さん(共に昨年DIGを学んだ仲間です)

P1200508.jpgP1200538.jpg
 左:とても熱心な印象をうけた長南町の皆さん
     右:身振り手振りのお誕生日ゲーム ♪♪

P1200531.jpgP1200559.jpg
 左:ゲームで編成されたグループが今日の仲間、まずはハイゼックス袋の炊飯準備
   右:午前のメインメニュー 真剣にDIGに取り組む

P1200567.jpgP1200568.jpg
 左:やっぱり楽しい食事タイム 自分で仕込んだ名前入りのご飯です
     右:大好物のカレーにご満悦の白尾です

P2280251.jpg
この日は受付の横で
  物静かに皆さんの様子を見守った
     トイレ達


午後のセクション巡り
P2280266.jpgP2280262.jpg
 ロープワーク基礎編を終えて、  次は何が出来るの???

P2280263.jpgP2280264.jpg
 左:完成後記念撮影       右:実演中

P2280278.jpg 
 手前がキャンドルセクション
 奥の畳部屋は応急手当
 贅沢なスペース取りで
 にぎやかに巡ります


P2280258.jpgP2280269.jpg
 左:優しく照らすオイルランプ
    右:毛布での搬送の様子(他に止血法、傷の手当、回復体位等を実施)



朝から冷たい雨がふる、あいにくのお天気でしたが、大勢の参加者と熱心な取組みで、活気に満ちたサミナーでした。
又、長南町社協の会長をはじめスタッフの方々の、裏方になったり盛上げ役になったりの働きぶりが印象的でした。

長南町社協の河野さんは千葉県災害対策コーディネーターのメンバーです。
この日応援に行ったメンバー7名も偶然ですが全員、同コーディネーターです。
平常時より、近隣同士顔の見える関係を築き、なにかと助けあえる関係があるのは心強いものです。
スポンサーサイト

| 防災訓練 | 17:10 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2009.03.07 災害図上訓練(DIG)リーダー講習会

県内の災害対策コーディネーター有志・地元自主防災会・上総方面各社会福祉協議会職員らが一同に集まり災害図上訓練(DIG)の手法を受講しました。講習会は2日分を1日に凝縮。朝から日がどっぷり暮れるまでのハードなスケジュールで行われました。

佐々木先生
講師:佐々木貴子準教授


P1160412.jpgゲームで班分け

P3070271講習全景ワークショップ

P3070281ワークショップ②集合写真

DIGとは、Disaster(災害)Imagination(想像)Game(ゲーム)。
ワークショップでは、グループ内で災害時を想定しそれぞれの行動や考えを思いつくまま出し合い、わいわいと議論しまとめていきます。すすめていく内にグループの雰囲気がなごんできます。
次は地図上に街の被災状況や現状を地図上に落としこんでいく。作業が進むにつれ災害前にしておくべき事、発災後に自分がすべき事が見えてくる。大人も子供も楽しめて、関心のない人の”気付き”のきっかけにきっとなる。そんな希望がもてる講習会でした。この日の受講者のほぼ全員がステップアップ講習を希望。
いずれはそれぞれの地元で展開できるようになればと願いつつ、第2回目の講習会へむけて準備を進めたいとおもいます。

最後に、札幌行きの便ぎりぎりまでお付き合い下さった佐々木先生、朝早くから本当にありがとうございました。






| 活動報告 | 17:09 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2008.11.29千葉県災害対策コーディネーター「災害時救出・救護訓練」

千葉県災害対策コーディネーター連絡会主催による実技訓練がおこなわれました。
千葉市消防学校には、50名のコーディネーターが集まりました。

講義開始PB293413搬送PB293419
右:講話では千葉市消防局レンジャー隊の被災地での活動の様子も…
左:様々な担架搬送を教わる

ストレッチPB293433ロープ実技PB293436>
右:実技に備えてストレッチ
左:ロープワークを学ぶ(消防のロープは丈夫で硬い!)

救出訓練PB293465救助工作車PB293462
左:転倒家具に挟まれた人を力を合わせて救助(60㌔の人形、重いですー)
右:被災地(新潟)にも出向いた機械工作車(多機能満載の頼れるやつ!)


集合PB293471
陽が傾き、影がなが~くなった頃、訓練終了!コーディネーターの皆様、お疲れさまでした。 このように一同に会して活動する機会をこれからも大切にできれば…と思います。

尚、2月22日午後
千葉県コーディネーター連絡会の総会を開催する予定です。
追って正式に通知いたします。

| 活動報告 | 17:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。